実用的な面を持つドライオーガズム

どうも、ティックです。mixiのコミュでも話題ですね、ULT究極のドライオーガズムバイブルは・・・。
バイブル(聖書)っていう表現はちょっと大げさなのでは?と思っていましたが、ただのマニュアルではなく、リアルに聖書レベルまで評価されているようです。

ULT究極のドライオーガズムの評価されている点はその即効性ですね。あるいみ、禁断の書物なのかもしれません。
強制ドライオーガズム法の効力もやばいです(脳のドーパミンが出過ぎてその時はとろけるほど気持ち位のですが、翌日の鬱効果がすごいという、まるで薬物のような危険性をはらんでいます。)
mixiのドライオーガズムの情報交換コミュニティでは、たくさんの人が情報を交換しているのですが、今までできない人や、どうやってやるのかわからない人、アネロスなんかのアダルトグッズを10万円分くらい買ってもドライオーガズムできなかった人も、このマニュアルで一気にドライオーガズムができてるようです。素晴らしいマニュアルですね。

使える物と使えない物がはっきりしているのが今の世の中です。
性が絡む快感については、自分が気持ちよくなるために必要なことがはっきりわかっており、それだけ特殊なテクニックや才能がいることに気づきます。
小学生の時はオナニーの仕方も知らず、ただ擦るだけでイッていました。
中学生になるとペニスの握り方からこだわるようになり、一番効率的にイケる方法を考えた物です。
こうしたテクニックが身についてくると、自分でも「成長したな」と思えるようになり、その上に積み上げるべき物が見えてきます。
私自身も我流で性については学んできたので、どうすれば一番いい形で絶頂が得られるかを模索している段階です。
最近はここに前立腺刺激によるドライオーガズムが加わりました。
これは、ペニスを刺激することで射精に至る一瞬の絶頂感ではなく、アナルから指や器具を入れて、かなり長いこと快感が持続するタイプの絶頂状態です。
アナルセックスの経験はないですが、友人がアナルオナニーにはまっていると聞き、自分でも器具を買ってやってみたのがアナルに目覚めたきっかけでした。
それを皮切りにドライオーガズムを感じ、自分がいかにして快感を得るかを追求するようになり、そこからさらに良い気持ちになれるようなスタイル作りをしていったのです。
男性同士でのセックスに興味はありませんが、妻とのセックス時に射精なしでイクことができるようになったので、持続力はかなり高まったと自負しています。
ウェットオーガズムが射精を伴い、男性の体力を著しく減らす働きをするのに比べ、射精を伴わない絶頂状態はかなりうれしい物です。
アダルトサイトで調べてみたら、私のようにいい年になってからアナルの快感にはまる人が増えているとの記事を見ました。
確かに壮年期になると妻とのセックスもマンネリ化するでしょうし、ある意味で倦怠期とも呼べる時期に入るからです。

そうした状況を踏まえていけば、今私たちがいかなる形で本当の意味での快感を追求していけばいいかわかります。

dry
(参考画像)ドライオーガズムは男性が女性の快楽を手に入れるテクニックです。

ウェットオーガズムと比べて実用的な面を持つのがドライオーガズムで、これをマスターしていれば、セックス時間が多少長くなっても、男性が消耗する体力は少なくなるのです。
それは、相手の女性にとってもうれしいことで、互いに元気な状態を維持することができます。
体全体を震わせるような快感が全身を襲うのがドライオーガズムの醍醐味です。
私はアナルを開発することによって、この絶頂感を味わうことができました。
今の若い人たちは性感エステに通うようになって開眼するとの話も聞いています。
ここでは特に風俗嬢のテクニックが素晴らしく、お客みんなが満足できるようなサービスをしてくれるのです。
新しい快感に目覚めた人たちには新しい風俗が良く似合います。
実際にこういうお店に行ってサービスを受けてみると、かなり満足感を得ることができて、お金を払っても通いたいと思うのです。

ドライオーガズムについて、まずは基礎から学びたいというひとはいますか?そういう人はこちらのサイトがおすすめです。
ドライオーガズム
ドラオーガズムについてわかりやすく初心者目線で書かれているので、見ておくことをお勧めします。